安全教育の理念
無事故・無災害の完達を内容とする、所謂「安全」の問題は我々業界にとって避けては通れない古くて新しい課題であり、「わが社」においても過去幾多の失敗の中から導き出された答えは、安全の基本は人材育成であり、人材育成のための徹底した安全教育の実践「朝礼」・「終礼」・「日々の環境整備」さらにはOJTを中心に躾の確立に努めています。  

安全教育への取組
昭和61年開設させた社員研修センター「五省堂」にて安全・品質・運転技術・法規・マナーなど徹底した教育を実行し安全対策に役立てています。 また、弊社では「300の微小災害撲滅」を目標におき、非凡なる成果は凡々たる日々の積み重ねにあり、目に見えない不安全行動の撲滅に努め安全を確保しています。  

 

管理者教育
人を動かし、人から信頼される、人造り
1. 「五省堂」にて管理者教育訓練の実施 「智・仁・勇・信・厳」「知合一致」の実践
2. 1日、15日の安全衛生会議
3. 職員朝会…安全感度の高楊
4. 毎朝の環境整備

社員教育
1. 安全教育 入社時教育・ビデオ研修等
2. 啓蒙運動 安全祈願・グリーンワッペン運動等
3. 安全訓練 朝礼・終礼時の危険予知訓練等
4. 管理部安全指導 適正検査・健康診断・運転記録証明による個人指導
5. 各部門安全指導 業務指示の作成・命令 安全会議の実施等
 

▲ページの先頭へ